部屋

電車でも自動車でも便利

部屋

個々の要望を受け止める

名東区は名古屋市のなかでもとりわけ静かな地域だと言えます。一般的に愛知県名古屋市というと大都会というイメージが強く、実際に主要な駅前周辺には高層ビルが立ち並んでいます。ただ、単純に名古屋市といっても指し示す範囲は意外と広く、なかには名東区のように閑静な住宅街が広がる地域も存在します。ここ名東区は名古屋市の東の端っこにある場所で、要するに都心から最も離れている場所なわけですからとても静かです。ちなみに、名東区は不動産のバリエーションも豊富です。名古屋市内の不動産は圧倒的にマンションの占める割合が多いですが、名東区に関してはそれと同じくらい一戸建ての不動産も見られます。また、基本的には不動産を購入する際にマンションを選んだ人は電車が、一戸建てを選んだ人は自動車が主な移動手段になります。なんと名東区はその双方の利便性が抜群に良いです。例えば、名東区には名古屋の中心地に向かう電車が分刻みで何本も走っており、さらにはほぼ始発駅なのでぎゅうぎゅう詰めのなか立って通勤する必要もありません。これに対して、名東区には高速道路のインターチェンジも併設されており、名古屋市内へ続く環状線はもちろん、自動車で県外に行くのも簡単です。名古屋市内には複数の行政区があり、それぞれが魅力を持っています。ただ、不動産に対する要望は個々で大きく異なっているのが普通で、それを受け止められるのは数や種類の豊富な名東区くらいです。